M字ハゲ、M字といいますが、M字ハゲって何か特別なのでしょうか?

髪が薄く頭皮が見えていることをまとめてハゲと言いますが、はげる原因も様々でいろいろな脱毛症のことを見た目だけでハゲと呼んでいるのです。
ハゲという言葉を使うと何となく馬鹿にしたような印象があり、髪が薄い人にとってはとても嫌な言葉ではないでしょうか?
脱毛症の中でも特徴的なハゲ方がありМ字ハゲと呼ばれ上から見るとローマ字のМのような形に見えることからМ字ハゲと呼ばれるようになりました。
М字の場合は、両方のコメカミから髪が抜け始め前髪は比較的残った状態が多いようです。
昔不良がやっていた剃り込みが原因で薄くなったと考えている人も多いようですが、それが原因ではなく男性ホルモンや血行不良などが主な原因です。
このМ字ハゲは男性脱毛症の典型的なハゲ方で原因は遺伝や体質、ストレスや飲酒、喫煙などの生活習慣・・・これは一般的に年齢を重ねた男性に多く、早く治療をするとそれだけ改善が早いと言われています。

普段の生活でもこのМ字ハゲを予防することは可能で、怪しいと思い始めたらまずは生活習慣や食生活などを見直し、バランスの取れた食生活と十分な睡眠、適度な運動を心がけましょう。
頭皮の血行が悪くなると、どんどん抜け毛が進行し一気にМ字ハゲ!ということにもなりかねません!
毛穴の汚れをしっかり落とし育毛剤やトニックなどで血行を促進することも効果的で、とにかく毎日の習慣にすることが予防には大切なことなのです。

芸能人のなかにも典型的なМ字ハゲの人も多く、最近では治療をしていることを公言している人までいるくらいです。
特にお笑い芸人さんにこのМ字ハゲって多いと思いませんか?俳優さんにも多いけど職業柄、植毛やカツラを使っているのかもしれませんね・・・
昔はカツラなどで隠す人が多かったようですが、最近はとても効果的な治療方法があるので、隠すより自分の髪を生やすことを選択する人が増えているということです。
それと同時に、そのような治療を受けることは決して恥ずかしいことではなく、人生を楽しむためにも早めに取り組むことをお勧めします。